気になる虫刺され痕を消すおすすめの方法!女性や子供の為には特に必見!

美容

初夏から秋に特に多い虫刺され!

 

肌の弱い子供や女性は刺された後で痒みは引いても、赤黒く痕が残ってしまい

嫌な思いをされている方も多いのではないですか?

 

早く美しい肌を取り戻したいと思うのは当然の事です。

 

そこで残ってしまった虫刺され痕を効率よく消す方法をお教えします。

どうしたら虫刺され痕を消せるの?

おすすめの治療法は塗り薬と飲み薬の両方を使い、治す方法がリスクが少なくて良いんだよ。

 

塗り薬だけでも治るけど、時間が掛かっちゃうのでおすすめは両方での治療だね。

 

皮膚科に行っても良いけど、出されるのはお医者さんにより塗り薬だけだったりするので

気になったら飲み薬は無いのか聞いてみても良いね。

 

基本的に虫刺され痕はメラニンの定着によるもので、シミ等と一緒の治療法なんだよ

だから夏に日焼けした肌のお手入れと共通する部分が多いんだ。

どんな薬がおすすめなの?

塗り薬のおすすめは

※ルミキシル
メラニン色素を生成する酵素「チロシナーゼ」抑える力はハイドロキノンの17倍で

メラニン抑制効果は5倍!しかしメラニン色素を抜く力は無くメラニンの生成を抑制する事で

症状を改善するんだ、時間は掛かるけど副作用は無くて肌にも優しよ。

 

※ビタミンC誘導体
抗酸化作用と新陳代謝を促す作用でメラニン色素を抑えて排出させるんだ

副作用としては油分が少くなりがちでお肌がカサつく人もいるんだ、この薬も時間は掛かるね。

 

※プラセンタ
肌の新陳代謝を高めてメラニン色素を排出させるよ、これも時間は掛かるが肌にもすごく良いんだ

副作用は殆ど無いけど、まれにアレルギーを起こす人もいるので気になる人はパッチテストをすると良いね。

 

※ハイドロキノン(効果が高いが注意が必要)
メラニン色素を抜く力は強力だけど刺激が強くて注意が必要なんだ

副作用として白く抜け過ぎたりマダラになったりする事が有るし

間違った使い方でかえって症状が酷くなったり腫れたりする事が有から

使用方法をよく読んで絶対間違った使い方はやめようね。

 

飲み薬のおすすめは

※ビタミンC
ビタミンC誘導体と同じで抗酸化作用と新陳代謝を促す作用で、メラニン色素を抑えて排出させるんだ

副作用は殆ど無いけどまれに過剰摂取によってお腹がゆるくなったり吐き気を起こす事が有るので

過剰摂取には気をつけようね。

 

※ビタミンE
強力な抗酸化作用で活性酸素を消しメラニンの生成を抑える力が有るんだ

ビタミンCとの相性が良いので合わせて飲むと効果が高くなっておすすめだね

副作用は殆ど無いが過剰摂取でまれに皮膚のかゆみ、吐き気、頭痛なんかが起きる事が有るよ。

 

※ハイチオール(L-システイン)
抗酸化作用と新陳代謝を促す効果が有るアミノ酸なんだ

そしてターンオーバーと言われる皮膚の生成メカニズムを正常に保つ働きをするんだ

ターンオーバーが狂うメラニンの排出が上手く行かないんだよ。

 

※プラセンタ
塗り薬と同じで肌の新陳代謝を高めてメラニン色素を排出させるんだ

副作用も塗り薬と同じで、まれにアレルギーを起こす人がいるので気になる人はパッチテストしてね。

 

飲み薬は単体で飲んでも良いけど上記の4つは相性が良く相乗効果が期待できるので

合わせて飲むのがおすすめだよ、市販薬には合わせてある薬も有るので購入も簡単で摂取するのに便利だね。

他におすすめの治療法は有るの?

塗り薬と飲み薬の併用療法で時間を掛けたくない人や、確実な効果を期待する方におすすめなのが

レーザー療法とケミカルピーリングなんだけど、肌を無理矢理再生させるので

信用のおける施設で施術する事が最低条件だね。

 

※レーザー療法
病院で気になる色素沈着の場所をレーザーで焼いてメラニンごと除去するんだ

当然かさぶたが出来るよね、患部に薬を塗りながら経過を見ながらケアーして

およそ6ヶ月で皮膚の再生が完了するんだよ、注意することは6ヶ月の間ケアーを怠ると

色素沈着が起こりシミになってしまうので肌の弱い人は特に気をつけてね。

 

※ケミカルピーリング
薬(酸)により肌の表面を無理矢理剥がし皮膚の再生をを促進させてメラニンの除去をするんだけど

施術は数回から十数回行うんだ、ケミカルピーリング中は肌が薄くなっているので

紫外線を肌に当てないように注意が必要だよ、そして施術先は病院の他にエステなんかでもやってるけど

安いからってエステで施術するのは止めたほうが良いね、病院に比べ効果が薄い薬剤しか使えないし

施術後のケアーも十分でない所も多く施術前より色素沈着が酷くなることも有るんだ

そして肌に違和感が有ったら直ぐに中止する勇気も必要だよ。

まとめ

虫刺され痕は女性にとって悩みのタネ、効率よく安全に治すんだにゃ

気軽でおすすめなのが塗り薬と飲み薬の併用治療だにゃ。

 

お肌にも優しい3つの塗り薬「ルミキシル」「ビタミンC誘導体」「プラセンタ」と

体の中から治す体にも良い4つの飲み薬「ビタミンC」「ビタミンE」「ハイチオール(L-システイン)」

プラセンタ」この4つは相性が良いので合わせて飲むのがおすすめだにゃ。

 

せっかちな人や効果を早く実感したい人には注意が必要だが塗り薬の中で一番効果があるハイドロキノンが良いかな、刺激が強く副作用も有りますが強力ですにゃ。

 

そして効果は有るがリスクも有るのがレーザー療法とケミカルピーリングなんだにゃ。

 

もしもレーザー療法とケミカルピーリングを選ぶなら、施術先は信用のおける評判の良い施設で

施術してもらうにゃ、施術が上手く行ってもケアーを怠ると取り返しの付かないことになる

可能性があるので気をつけるんだにゃ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました