共働きで家事が辛い!そんな主婦の負担軽減を考える

家事

共働きでも連日家事をする主婦が日々感じる事

家事が辛い!!

朝から料理、洗濯、掃除とやることがイッパイ

帰宅しても家事をこなし自分の為の時間なんて無いに等しい

そんな辛い家事を軽減する方法を考えてみました。

共働き主婦の負担軽減の具体案は?

① 夫に家事を手伝ってもらう。

② 夫婦どちらかの実家に入り母親に家事をしてもらう。

③ 家政婦を雇う。

④ 食事を全てレトルト、外食、コンビニ弁当に、洗濯は外注に。

この4案が一般的に考えられる選択肢だよね。

共働き主婦負担軽減4案を実現する為の方法は?

① 夫に家事を手伝ってもらう。

先ず旦那さんと話合って、連日の家事が辛い事を切実に訴えるよね

でも当然簡単に良いよ、なんて言ってくれない、そもそもそんなに物分りが良い

旦那さんならもうとっくに手伝ってるよね。

 

そんな家事無関心夫を家事大好き夫に変身させる手があるんだよ。

 

旦那さんと話すと、俺だって仕事で疲れてるんだ!なんて言うよね

でもイライラせず冷静に笑顔で話して少しだけでも手伝ってもらうんだ。

 

手伝ってもらえば第一段階突破、手伝ってくれた旦那さんを褒めるんだ

大げさに褒めて良いんだよ、例え上手く出来ていなくても絶対に

怒ったりけなしてはいけないよ、旦那さんは会社でも普段褒められていないので

褒められると凄く嬉しいんだ、俺は必要とされていると実感して

次回も手伝ってくれる様になるんだよ。

 

そうやって扇子でパタパタ扇がれたティッシュペーパーの様に舞い上がって

そのうち自分から手伝う様になっていくんだ、奥さんは扇子でパタパタして

ティッシュペーパーを地面に落とさないように上手く褒め続ければ良いんだよ。

② 夫婦どちらかの実家に入り母親に家事をしてもらう。

 

奥さんの実家を選ぶには旦那さんの実家も巻き込む事になるので、旦那さんの実家を選ぶ事になるよね。

 

そこで一番問題なのが奥さんが、旦那さんの母親と上手くやっていけるかという事だね

旦那さんは自分の実家で暮らすのは問題無いけど、気に掛かるのは奥さんと母親の事だよね

それさいクリアーすれば後に子供が生まれても、育児の世話の心配もないので良いんだけど

奥さんが絶対嫌がるよね。

③ 家政婦を雇う。

 

お金は掛かるけど気を使わないので精神的に一番楽な選択だよね、毎日家政婦さんを呼ぶわけではなく

週に何回かでも奥さんの家事の軽減にはなるよね、問題なの家政婦を雇う余裕が有るかどうかだね。

④ 食事を全てレトルト、外食、コンビニ弁当に、洗濯は外注に。

食事に対しては気にならない人は全く気にならないが、気になる人は絶対嫌と分かれるよね

旦那さんは特に独身時代を思い出して嫌だと言う人が多いんじゃないかな

奥さんも料理が嫌いな人はOKでも、料理好きにはレルトやコンビニ弁当が毎日じゃダメだよね。

 

洗濯の外注は女性の下着を出さなければ便利で使う価値アリだよね。

結局4案のどれを選ぶのが良いの?

 

夫婦で助け合う①の夫に家事を手伝ってもらう方法が一番良いと思うよ

夫婦の問題は2人が助け合って解決出来るならそれが1番だよね。

 

それに忙しい時は④の洗濯外注化と食事の簡素化も使っていくと

夫婦の時間や自分の時間も持てて良いんじゃないかな。

 

②は結婚する前から話して親と別居した訳だろうから余程のことがない限り無理だよね。

 

③はお金に余裕があれば使っても良いが現実的では無いね。

 

ということで旦那さんを家事大好き夫に変身させるミッションにトライしてみよう!

まとめ

 

共働き主婦の家事軽減には、夫に家事を手伝ってもらう・夫の実家に入り母親に家事を頼む

家政婦を雇う・食事はレトルト、外食、コンビニ弁当に、洗濯は外注に、の4案だにゃ。

 

夫に家事を手伝ってもらう必殺技が有るにゃ。

 

夫の実家に入り母親に家事を頼むのは自分が家事するより辛いかもにゃ。

 

家政婦を雇うならお金に余裕が出来てからだにゃ。

 

食事はレトルト、外食、コンビニ弁当に、洗濯は外注!何のための結婚なんだにゃ。

 

共働き主婦の負担軽減のオススメは旦那さんを家事大好き夫へ変身させる事で決まりだにゃ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました